がらくた書房 ぐうたら日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪廻の幻界

<<   作成日時 : 2009/11/05 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大きな行事があったときの常として倉庫が大変なことになっているので、
とりあえず大掃除からはじめました。

貧乏性なもので合成するかわからない基板が倉庫を圧迫していたりするのですよね。
マイショップで買ってもそれほど高くないようなものばかりなので、
そんなに残しておくメリットもあまりないのですがこればかりは性分で。

そんな倉庫整理にきりがついたころマチさんより輪廻の幻界のお誘いが。
ちょうど良いので久々にフル装備で出かけてきました。
復習を忘れていたのでラインとか全色もっていきましたよ。

画像

とりあえず概要。
当時の幻界との差も少々あるようです。

画像

さっそくスタート。
始まってその場に立ってみると当時の記憶が一気に呼び覚まされまして。
なるさんとマチさんもそんな感じだったようで属性とか仕掛けとか、
必ず誰かが思い出し罠にはまることはありませんでした。
いやー、随分前のことなのに体で覚えているものなのですね。

そんな感じで順調に進んでいきます。
ただ、私を含めて覚えてる人は当時はもっときつかったなぁと思い返していました。
流石に当時と比べて私達と敵の強さのバランスが違いますからね。

画像

進んでいくとステージ6でバルディッシュとトゥインクルスターが出土。
そうそう、当時と違って御褒美箱がステージごとに出ています。
道中、薬とドロップばかりだったのですが武器もでるのですね。

画像

ステージ9に進んだとき、最後の最後で強化キャリガインに私がひき逃げされ人形のお世話に。
最後の爆破に気をとられていたのが敗因でしょうか。
実際は倒してからも駆け込む余裕はそこそこあるのですが爆破の記憶だけが鮮明だったようです。
と、とりあえず言い訳を。

画像

ステージ10でも一人倒れつつラストの11ステージへ。

画像

ここでは誰も倒れることなく無事クリアとなりました。

画像

評価は以上になります。
戦闘不能回数ではなく発生ステージ数が評価に関係してくるのですね。

画像

最後の御褒美箱の出物はこんな感じ。
とげとげの物騒な鞭も出ていましたね。

終わったところで当時の記録を確認。
そういえば電のほうは段階的にステージが開放されていたのでした。
ステージ1〜5
ステージ6〜8
ステージ9〜10
ステージ11
あれ、ステージ2と3が当時と入れ替わってますか?
あとは敵のレベルが現在の私達に合わせて引き上げられているのかな。
そういえばなるさんがステージ10で当時は爆発にあたらなかった端でもあたったといっていたような。
他にも仕掛けとか罠とか変わっているところとかありそうですね。

ともあれお誘いありがとう御座います。
当時を思い起こしつつ結構楽しく回れました。
今度はS評価を目指して見ましょう。

画像

最後にベルガ君が流水Rのリハビリへ。
こちらもその場に立つと仕掛けを思い出していましたね。
さすがに幻界よりはブランク短いのであたりまえですけど。

当面はAMPためつつブースターとか肉を捜し求める日々でしょうか。
たまにデンスさんのとこにお邪魔したり。
とりあえずのんびりやっていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりですポン。幻界ってまだ私も遊んでた頃のミソかー、懐かしいなー。長く離れてるとPSUも色々要素増えたなぁと感じますポン。おぃちゃんはもうついて行けそうにないよよよよ・・・。
にしてもまだ「はっはっはドンマイ!」って使われてんのねwwwワロタwwwチョットウレシイケド
ロイ
2009/11/08 06:59
これは珍しいお方が。
色々と増えてはいますが細かいことの積み重ねなので、
万が一復帰してもすぐ慣れるんじゃないでしょうか。
>ドンマイ!
聞かなかった日はないくらいです。
フェン
2009/11/08 15:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪廻の幻界 がらくた書房 ぐうたら日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる