がらくた書房 ぐうたら日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーディアンズクロニクル

<<   作成日時 : 2010/07/08 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ガーディアンズが過去に行った事例を元にしたシミュレータが作成されたそうです。
名前がクロニクル、それでは早速行ってみましょう。

まず全体の概要。
相変わらず苦労していそうなクランプ君が説明してくれます。

画像

過去の事例をまとめてノウハウを売り込むとか、
なんか普通の会社でもやっていそうなことをやるんですね。
やっぱり色々と費用がかさんでいるので資金繰りに必死なのかもしれません。

画像

次に用意されてるうちの一つ、「痛烈かつ華麗に」の概要。

画像

そして説明。
よく覚えていませんが多分、当時と同じなんじゃないでしょうか。

当時の記録はこんなでした。
当然といえば当然なんですが着ぐるみじゃないんですよね、このあと手に入ったわけですし。

画像

用意されているもう一方の「極幻の大攻勢」の概要。

画像

そして説明。
こちらは流石に先のミッションよりは記憶に残っています。
慌ただしかったけど色々と考えるのが楽しかった。
当時の記録はこんなでした。

さて、過去を振り返ったところで現在のミッションに出てみることに。
敵の構成は炎と氷のオルゴーモンとアギータと相変わらずいやらしい構成です。
特にオルゴーモンのフォイエをまともに食らうと一瞬で人形のお世話になってしまいます。

画像

始まってみると色々と覚えているものでして、
ディスクある場所に自然と体が動いてちょっと驚きました。
一つ撮り忘れていますが見えない迷路も完璧とは行きませんが結構スムーズでしたし。
寺院の壁の向こうの箱とかも覚えていましたし、案外記憶の底に残っているものですね。

画像

あとはオンマ様を倒して終了。

次に極幻の大攻勢へと。

画像

まぁ、ステージ2であっさり爆発したわけですが。
流石にS3を一人でというのは無理があったみたいです。
それでも世の中広いので守り切る人がいてもおかしくないですが。

画像

一人で様子を見たあとは皆でオンマ様退治へと。
さすがの道中のフォイエとバータの嵐も分散してくれるので、
人形のお世話になることもなかったです。

画像

最後に常駐警護部へいって新期の入荷物をチェック。
交換に一番近いのはスカルソーサラーなんですが・・・悪魔の心がネック。
今回のオンマ様でもでるそうなのでなんとか手に入れたいところ。

あ、そういえば細かい変更ですが交換品が分類されていて探しやすくなっていましたね。
何度か要望を警護部に投書しておいた甲斐があったのでしょうか?

さて、初日ということで軽く見て回った感じなので、
明日以降、気合を入れなおして頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガーディアンズクロニクル がらくた書房 ぐうたら日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる