プレゼント交換会

きょーめいさん主催のプレゼント交換会に参加してきました。

去年はいこうか迷っていただけで結局行かず仕舞いだった気がするんですが、
今年はちゃんと事前にプレゼントも用意して足を運んできました。

時間ぎりぎりまで集まらないのはどこも同じ感じですよね。
それでも気がつけば結構な人が集まってきていました。
早速交換の手順が説明開始。

画像

手違いでプレゼントの用意は一つのつもりが三つと書いていたとのことで、
持ってきたうちの一つを交換に使うことに。
開封を始めてからわかったのですが、
こっそり三つ混ぜ込んでいた人もいたようです。

画像

早々に交換開始。
用意された部屋を渡り歩いてはプレゼントを入れ替えていきます。

画像

出たり入ったりで二三十分ひたすら混ぜに走る皆さん。
私も用意された部屋を数周して混ぜてきました。


画像

時間になったところで開封の前に記念撮影を。
後ろにこっそり隠れてる人もいたり。

画像

そして開封場所へと移動。
聖地の奥の方に開けた場所があるのを知らない人もいるのではないでしょうか。
このあたりが賑わっていたころ、
たまーに奥の方へたまってひたすら話に華が咲いたことがあったのを思い出します。

画像

そして車座になりまして開封開始です。

画像

いきなり失意からはじまるあたり中々楽しかったです。
これがはじまりに過ぎず途中かなりカオスになっていましたけど。
そして開封風景一覧を適当に。

画像

いやはや皆さん色々と本気ですよ。
一番反応がよかったのはやっぱりスケープドールの基板を薫先生が引いたときだったでしょうか?

画像

こんなかんじで。
入れた人も本望でしょう。

画像

私がひいたのはフェイク・シェルフでした。
いつか交換したいと思っていたのでこれは素直にありがたい品です。
普通なのがちょっと残念だったりもしましたが。

画像

悲喜交々の開封が終わりまして主催さんしめのお言葉。
主催、お疲れ様でした。
また来年もこの場に集まれることを願っています。

で、ちょっとおまけが。

画像

この一言で交換二次会が勃発しまして。
遅れてきた人と先ほどの交換でプレゼントを残していた人で交換することになり、
私も残っていたものを混ぜ込んでおきました。

その開封も終わった後は雑談組とMAG+組にわかれ私はしばらく雑談の後撤収。
皆さん、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック